大阪のホームページ制作会社。SEO対策、企画提案も。関西でドローン事業も行っております。

  • 株式会社エボルワン
  • 株式会社エボルワン
  • 株式会社エボルワン

ハッシュタグ「#evoluone」でインスタ投稿!

2018.4.12

初級者におすすめのトイドローン。選ぶならこれ!

こんにちは、
今回は初心者の方がドローンを選ぶにあたって何が良いのか
おすすめを紹介しようと思います。

初心者の方が購入するにあたってのポイントですが、
・気軽に飛ばすことが可能
・安定したホバリング(飛行)ができる
・手の届く価格
あたりがポイントになると思います

IMGP6538-(1)

まずドローンですが、
国土交通省のページにもあるように

 平成27年9月に航空法の一部が改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることとなりました。
今回の法改正により対象となる無人航空機は、「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)」です。いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。

と重量が200g以上の機体のものは
航空法により規制され地域によっては
飛ばす場所を見つけること自体が難しいです

そこで重量が200g以下のドローン、
ホビードローン、トイドローン(と呼ばれます)は無人航空機でなく模型航空機に分類されるため、
改正航空法適用外になります。(全く規制がないわけではありません)
ですので、飛ばすところが増えます。

またトイドローンでも安定して飛ばせるものは多くありません。

そこで、気軽に、安定して、高くない(価格)
初心者が買って間違いないトイドローンはこれです!

操舵の練習と遊びならこれ「parrot mambo」

IMGP6549

簡単なスペック
・重量 約63g
・飛行時間 約10分
・安定化センサー
・超音波センサー、圧力センサー
・60FPS 垂直カメラ
・アクセサリー装着可能(グラバー・キャノン・FPV)
・コントローラー(別売り)
・価格 ¥12,918(Amazon 2018/4/12現在)

となります
mamboは遊び心満載のドローンです。

グラバー(別売り)を装着することで
mamboで物をつかむことができます

キャノン(別売り)を装着すると
mamboでBB弾を発射ができ
撃ち合いや物を撃ち落とす遊びなど
楽しいですね

また3種類の操縦モードがあり

Easyモード :操作せずにホバリング可能なモード
Driftモード :水平方向のホバリングを無効にし急なカーブを可能にしたモード
Racingモード :補助を全て外した全手動操縦モード

3種類のモードにより安定したホバリングのモードから
完全に手動で操作するモードに切り替えられるので
ドローンの操作を1から100までこのドローンで賄えるのは素晴らしいです。

空撮からセルフィーをお手軽に「ryze tello」

IMGP6545

簡単なスペック
・重量 約80g
・飛行時間 約13分
・カメラ 5MP (2592×1936)
・動画 HD720P30
・電子動画手ブレ補正(EIS)
・価格 ¥ 12,800(Amazon 2018/4/12現在)

ryze telloは
このサイズながらHD720Pの動画を撮影することが可能です
また写真も撮れるので、お手軽に空撮をすることができます

またフリップ機能(回転)、様々な撮影モードがあるので
これ1機あればどこでも空撮が楽しめます

まとめると
・操舵練習、レース、FPVはparrot mambo
・空撮、セルフィーはryze tello
がおすすめですよ~

WEB制作のご依頼はCLICK!

Facebookで共有する
0
はてなブックマークで共有する
0
twitterで共有する
0
Google+で共有する
0
MENU